MENU

学習意欲を引き出す

塾講師の仕事内容には、塾生のやる気を引き出し、学習意欲を高めることも含まれています。 学校では質問をしてもわかりやすく教えてくれない、他の人の勉強についていけないという悩みを持っている人が 塾に来ることもあるのです。

この場合、全く学校と同じような対応をしていたのでは、塾に行く意味が全くありません。 そのため、塾講師はただ勉強を教えればよいというわけではないのです。 塾によっては、授業が終わった後に質問を受け付けていることもあるのですが、 このようなときには一定のレベルに合わせて質問に答えるのではなく、その人のレベルに合わせて質問に答えないといけません。 また、勉強以外の悩みなどを相談してくる塾生も中にはいるでしょう。 このような質問に対しても、きちんとした回答ができる必要があるのです。

そうしなければ、塾生の学習意欲を引き出すこともできなければ、やる気を起こさせることもできないでしょう。 実はこれが最も難しい仕事だと言えます。 だからこそ塾講師は大学卒業でなければ就職できない場合が多いですし、経験が重要視されるのです。 学校の教員と違い、塾講師は公務員ではありません。だからこそ同じ目線での対応が求められるのだと言えるでしょう。

Copyright©2016 塾講師とはなんぞや? All Rights Reserved.